加圧シャツのサイズ選びの参考に!人気加圧シャツのサイズ早見表

加圧シャツサイズ選び

加圧シャツを買おうと思っているけど、自分の体にあったサイズ選びが分からないって人は、各加圧シャツのメーカーのサイズ早見表でチェックするのが1番簡単だ。

人気加圧シャツのサイズ表をすべてまとめてみたので、是非参考にして欲しい。

加圧シャツのサイズ選びは、サイズ早見表を見るのが簡単だ

人気加圧シャツは、「Mサイズ」「Lサイズ」がある。どちらにしようかなって迷っている方は、サイズ早見表でチェックしてみよう!

編集部

※ サイズ表は、調査時の公式サイトのサイズ表を引用しています

金剛筋シャツのサイズ早見表

金剛筋シャツ

:Mサイズ :Lサイズ スパンデックス繊維数:20%
※ スマホの人はスライドできます

体重/身長 160cm〜165cm 165cm〜170cm 170cm〜175cm 175cm〜180cm 180cm〜185cm 185cm〜190cm
50kg〜55kg Mサイズ Mサイズ Mサイズ Mサイズ Mサイズ Lサイズ
55kg〜60kg
60kg〜65kg
65kg〜70kg Lサイズ
70kg〜75kg Lサイズ
75kg〜80kg Lサイズ Lサイズ
80kg〜85kg Lサイズ
85kg〜90kg
90kg〜95kg
95kg〜100kg
金剛筋シャツは、スパンデックス繊維数が20%配合されているので、加圧力の影響で少し小さめに感じてしまう。だから、ギリギリMサイズの人はLサイズを購入することをおすすめする。

編集部

ビダンザビーストのサイズ早見表

ビダンザビースト

:Mサイズ :Lサイズ スパンデックス繊維数:18%
※ スマホの人はスライドできます

 体重/身長 160cm〜165cm 165cm〜170cm 170cm〜175cm 175cm〜180cm 185cm〜
55kg〜60kg Mサイズ Mサイズ
60kg〜65kg
65kg〜70kg Lサイズ
70kg〜75kg
75kg〜80kg Lサイズ
80kg〜85kg
85kg〜90kg
90kg〜95kg
95kg〜100kg
ビダンザビーストの公式サイトのサイズ表を見る限り結構ざっくりなイメージ。体重は55kg〜みたいだ。体重75kgまではMサイズでよさそうだな!

編集部

マッスルプレスのサイズ早見表

マッスルプレス

:Mサイズ :Lサイズ スパンデックス繊維数:5%

 体重/身長 155cm〜160cm 160cm〜165cm 165cm〜170cm 170cm〜175cm 175cm〜180cm 180cm〜185cm 185cm〜190cm
50kg〜55kg Mサイズ Mサイズ Mサイズ Mサイズ Lサイズ
55kg〜60kg
60kg〜65kg
65kg〜70kg Lサイズ
70kg〜75kg Lサイズ
75kg〜80kg Lサイズ
80kg〜85kg Lサイズ
85kg〜90kg
90kg〜95kg
95kg〜100kg
マッスルプレスのサイズは、やや広く設定されている感じだ。スパンデックス繊維が5%なので、大きめのサイズを選んでしまうと、加圧力が物足りない感じがあるかもしれない。ギリギリLサイズならMサイズを選ぶのも考えておくといいだろう。

編集部

シックスチェンジのサイズ早見表

シックスチェンジ

:Mサイズ :Lサイズ スパンデックス繊維数:18%

 体重/身長 160cm〜165cm 165cm〜170cm 170cm〜175cm 175cm〜180cm 180cm〜185cm 185cm〜190cm
50kg〜55kg Mサイズ Mサイズ Mサイズ Mサイズ Lサイズ
55kg〜60kg
60kg〜65kg
65kg〜70kg Lサイズ
70kg〜75kg Lサイズ
75kg〜80kg Lサイズ
80kg〜85kg Lサイズ
85kg〜90kg
90kg〜95kg
95kg〜100kg

 

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズ早見表

パンプマッスルビルダー

スパンデックス繊維数:10%

Mサイズ Lサイズ
身長 165cm〜175cm 175cm〜185cm
胸囲 88〜96cm 96〜104cm

ヒロミさんが開発している「パンプマッスルビルダーTシャツ」の公式サイトを見てみると、体重関連の早見表はなく、身長、胸囲のサイズ表があった。

さほど他のメーカーの加圧シャツとあまりサイズの変わりはないと思うので、マッスルプレス辺りの早見表を参考にして選ぶといいだろう。

ヒロミさんが開発ということもあって、やっぱりパンプマッスルビルダーTシャツは人気だ。先程みたら、発送まで1週間〜2週間かかるとのこと…できるだけ早く買っておきたいものだ。

編集部

加圧シャツのサイズ選びを間違えると効果を全然感じられない

洋服を少しサイズ選びで間違っても無理やり着こなしておしゃれにすることも可能だが、加圧シャツはサイズ選びを間違えると、効果を感じることができなくなってしまう。

小さめのサイズを買ってしまうと…
なんなんこの加圧シャツ。子供のシャツじゃあるまいし、小さすぎワロスwwwこんなシャツ着てトレーニングなんてしてらんねぇよ!金返せ!

編集部

みたいになってしまうこともある。アマゾンや楽天の加圧シャツの口コミを見ても、小さすぎwwwみたいなことをよく見かける。

大きめのサイズを買ってしまうと…
全然加圧されている気がしないし、締めつけ感も全然ない!サイズ早見表見て買ったのにまじふざけるな!着るだけで腹筋割れるとか嘘や!詐欺!金返せ!

編集部

みたいになってしまう…このようなことにならないように、サイズ早見表とスパンデックス繊維の配合量をチェックしてサイズを選ぶことがおすすめだ。

スパンデックス繊維は、加圧力に大事で、締付け力に影響している。スパンデックス繊維の配合量が多いほど、小さく感じる。

配合量が多い加圧シャツは、早見表で自分のサイズギリギリMサイズならLサイズを選ぶことをおすすめする。

逆にスパンデックス繊維数が、少ない場合はその逆の選び方をする。サイズに合わない加圧シャツを選ぶと、効果を感じられなかったり、すぐに破れたりしてしまうことがある。

最高の加圧シャツライフ、気持ちよく加圧シャツでトレーニングをするために、サイズ選びは超大事ということだ!

編集部